次世代CRM物流 スクロール360

360通販note
サービス紹介 物流

ギフトECの梱包やラッピング・発送代行では何ができる?/作業内容を事例と共にご紹介

ギフト発送・ラッピング梱包

これまで取りこぼしていたギフト需要を売上につなげる施策を始めてみませんか?
「またここで買いたい!」と思っていただく顧客体験(CX)により、
ブランドイメージ向上やリピート率アップへ!

EC市場におけるジャンルの1つ「ギフトEC」。近年、人々の消費行動が実店舗からオンラインショップへ移りつつあり、プレゼントや贈り物などのカテゴリ商材にも当てはまります。

「自社ECのサービスレベルをアップしたい」「リピート顧客を増やしたい」とお考えのEC通販事業者様も多いのではないでしょうか。さまざまな施策がある中で、本記事ではギフト商品に焦点をあててご案内します。
ギフトECに求められる対応力について、ギフト発送におけるポイントをご案内するとともに、当社の事例をほんの少しご案内します。
ギフトECの導入をご検討の際には、ぜひお役立てください。

多様なギフト発送・ラッピング梱包は物流のプロにまるごとお任せ

1ギフトEC・通販で求められる柔軟な対応力

ギフト商品では、購入者が用途によってカスタマイズできる柔軟な対応力が求められます。

例えばクリスマス・母の日・父の日・敬老の日などの季節限定ギフトでは、ラッピングにタグやシールを付けて、メッセージカードも添えたい、というニーズが多い傾向にあります。
またお子様へのプレゼントでは、男の子用・女の子用でラッピング資材の色を分けられたりできると大変喜ばれます。

そのほか熨斗対応や、プレゼント用に複数商品をまとめて箱詰めするアソート対応など、用途に応じて求められるニーズはさまざまです。

MEMO:対応範囲は決まっていますか?

自社ECでは、どこまで細かなギフト対応をするのか具体的なイメージをもっておくことが大切です。

2ギフト発送に欠かせない機能とは

ギフト商品のお届けにおいて欠かせない機能を、当社の事例と合わせてご紹介します。

その1:ラッピング対応

贈る側と贈られる側の最初の接点であり、感謝の気持ちと感動をお届けできる演出の1つがラッピング。
ラッピングの種類は箱タイプや巾着タイプなどがあり、箱タイプでは、百貨店などで良く見かける「斜め包み(デパート包装)」や「キャメル包装」、「リボン巻き」など、用途に応じて梱包方法が異なります。

事例:箱タイプから巾着タイプ・資材提案まで対応
ラッピングの一例:箱タイプから巾着タイプ

箱タイプから巾着タイプまで、様々なラッピングに対応。誕生日プレゼントや母の日・父の日などのギフト包装もお任せください。

当社用意の資材から事業者様指定のオリジナル資材まで対応可能です。ご要望に応じてご提案します。

MEMO:とあるクライアント様では…

箱+包装紙+リボンの組み合わせで、当社では20~30パターンの対応実績あり!



その2:用途に合わせた熨斗対応

お祝い事(慶事)やお悔やみ事(弔事)などのフォーマルなギフトECでは、熨斗対応を希望する購入者も少なくありません。熨斗のかけ方(内熨斗・外熨斗)や水引の種類、表書きや名入れなど、その組み合わせはご利用の用途に応じて異なります。

事例:さまざまなサイズ・印字にも対応
熨斗の一例:さまざまなサイズに対応

出荷指示データに基づいて表書き・名入れ印字します。美濃版から短冊タイプまで、さまざまなサイズに対応します。

お中元やお歳暮、お悔やみ事まで、大切な節目にお届けする際の熨斗対応もお任せください。


その3:メッセージカードの同梱

ギフトECを利用する方の中には、商品と一緒にメッセージカードを同梱したい人も少なくありません。
メッセージカードを添えることで、普段なかなか会うことができない相手へ気持ちを伝える手段として、とても喜ばれるギフトアイテムです。定型文メッセージのほか、希望メッセージ(フリーテキスト)の印字サービスまで、通販ショップによって対応範囲は異なります。

事例:定型文からフリーテキスト・印字にも対応
メッセージカードの一例:印字にも対応

商品へのメッセージカード同梱はもちろんのこと、定型文から希望メッセージ(フリーテキスト)まで対応可能。

印字も当社にお任せください。


その4:アソート対応

ギフト用のセット商品など、複数の商品を詰め合わせてまとめて梱包するアソート対応も、ギフトECでは必要です。季節のイベントや用途に合わせて商品を変更したりなど、柔軟な対応が求められます。

事例:化粧箱の組み立て・アソート構成品のセット(箱詰め)
アソートの一例:組み立て・箱詰め

通常の梱包作業とは異なるアソートセットの作成に対応。

化粧箱・内容物・同梱物など、各種入荷されたアソートセットを構成する部材を 管理し、クライアント事業者様のご指示に基づいたセット加工が可能です。


その5:複数お届け先対応

(必須ではありませんが)ギフトECの利用者に喜ばれる機能として、複数お届け先対応があります。例えば1回の注文で複数商品を購入し、それをお届け先別に「ギフトA」「ギフトB」「自分用」に振り分け指定ができるなどの、ギフトEC特有の発送方法です。

事例:1注文で複数お届け先のギフト対応
複数お届けの一例:梱包方法を複数に分けて

出荷指示データに基づいて、発送先別に熨斗やラッピングの有無、梱包資材の種類を分けるなど、複雑な条件にも対応。

※受注処理やカート側のシステムとWMSとの連携が必要になるため、実現に向けたご提案もいたします。

3ギフト対応にかかるコストも課題の1つ

上記のとおり、ギフト対応にはさまざまな施策がありますが、実装におけるコストについても課題の1つになるのではないでしょうか。コストの算出方法として、資材費と梱包作業費との折り合いで決めていくことが一般的です。

当社では、EC通販事業者様の希望コストに合わせてご提案をしています。
事例を少しだけご紹介します。

事例1:ギフト対応範囲の調整

細やかな指定ができるギフト対応に比例するように、コストも高くなってきます。熨斗やラッピングの種類を少なくするなど、対応範囲を調整することでもコスト削減につながります。
自社商品がどのようなギフト用途で利用されるケースが多いのかを把握し、ギフト対応の範囲を検討することも大切です。

事例2:梱包作業の簡素化

ダンボール箱から巾着の利用に変更することにより作業の簡素化につながり、緩衝材を含めた資材費・梱包作業費を抑えることが可能です。更に発送サイズが小さくなることで、配送費の削減にもつながります。

  • 改善前:小さなダンボール箱を使用 ・・・ 緩衝材+梱包作業+リボンをつける
  • 改善後:巾着を使用 ・・・ リボンをつける

事例3:有料ラッピングの導入

「もっと豪華にラッピングしたい!」などのニーズがあるギフトECでは、コスト面で課題を抱えるEC通販事業者も少なくありません。その場合、当社では有料ラッピングの導入をご提案しています。無料の基本ラッピングと有料の選べるラッピングを用意することで、購入者のご要望に応じて選んでいただきます。

4ギフト発送の対応ルールは明確に!

ラッピング梱包・熨斗・名入れ・メッセージカード同梱・アソート対応など、EC通販におけるギフト発送に欠かせない機能について、複雑で細やかな作業内容をご案内しました。

自社ECへギフトを導入する際には、発送の委託先と双方で、ギフト商品の対応ルールを明確に決めておくことがとても大切です。 導入後の発送トラブルを防ぐためにも、ここはしっかり時間をかけてご確認ください。

MEMO:委託先との発送ルールを明確に!

どこまで細かなギフト対応をするのか(例:商品によって梱包内容を変える,熨斗はどの用途まで対応するのか 等)、出荷指示データの連携方針など、発送代行業者との明確なルール決めが重要です。

5まとめ:ギフト需要を売上につなげよう!

ネットショップでのギフト購入イメージ

いかがでしたでしょうか。
顔の見えない相手に贈るからこそ、受け取り側が笑顔になってもらえるようなギフトを贈りたい!という想いは、より強くなるのではないでしょうか。

そのような想いやニーズに合わせたギフト対応で、これまで取りこぼしていたギフト需要を売上につなげる施策をはじめてみませんか?「またここで買いたい!」と思っていただく顧客体験(CX)によって、ブランドイメージ向上やリピート率アップにもつながります。

当社ではこれまでのギフト導入実績をもとに、贈り側の気持ちを込めるラッピング対応から、改善に関するご相談まで幅広くサポートいたします。少しでもお困りごとがありましたら、是非スクロール360にご相談ください。

多様なギフト発送・ラッピング梱包は物流のプロにまるごとお任せ

ギフトEC導入における、ちょっとした疑問や質問もお気軽にどうぞ♪