コンタクトサービス(受注代行)に関する様々なパターンを企画からお手伝いいたします。
コンタクトセンターの構築・運営にあたっては高度な専門知識が必要で、高品質を求めると投資も大きくなります。
当社の豊富な実績とネットワークから、貴社に最適なコンタクトサービス(受注代行)をご提供します。

コンタクトセンターコーディネートサービスの流れ

? 導入調査・企画
↓
・実際の業務分担及び運用フローを参考に、貴社に最適なコールセンターの選定と各種ロケーション配置をご提案させていただきます
・お客様の声やお問合せ内容を分析、評価し、商品企画への提言やコンタクトセンター運営の効率化施策を立案します
? 設計・構築
↓
・状況調査より、それぞれ優先順位をつけることで最適コンタクトセンターを選択、詳細な作業環境の整備といった体制を構築します
? テスト運用
↓
・実際の業務に併せた受注代行でのテスト運用を行い、生産性・精度の面で目標に近い運用を設定します
? 実運用
↓
・実際の受注代行業務を行います
? 課題対策 ・応答率から呼損率(回線がつながらずに注文をお受けできなかった数)、受注獲得率にいたるまで、報告書を随時提出します
・実施運用後の効果検証をご報告、今後の改善についてご提案します

ご利用サービスイメージ

調査・企画 調査・構築 テスト運用 実運用 課題対策
運用状況調査
  • 受注費用体系の選択
    従量制/ブース制
  • 最適課金制の検討
    時間別/件数別
  • CRM構築企画
  • 受注1件あたりのコスト分析
  • 最適商品価格のご提案(送料など)
  • 費用対効果の受注コスト目標値算定
運用設計
  • 最適コンタクトセンターの選択
  • 受注回線数、席数の設計
    →実施プロモーション規模から想定
    →時間帯、曜日も考慮
  • コールフロー構築
    受信又は発信からデータの集計までのプロセスを決定
  • 運用マニュアル作成
    受注応対
    FAQ
テスト運用
  • オペレーション指導
  • 各拠点間(貴社、当社、コンタクトセンター)でのコミュニケーション体制の確認
  • 実運用調整作業
  • 実運用スケジュール作成
実運用
  • フォロー、サポート
  • 実運用スケジュール調整
  • 作業報告
課題対策
  • 効果検証
    入電率、受注率、呼損率の検証→回線、席数の調整
    クレーム対応 → 専門ブース設置の是非
    コスト
  • 費用対効果分析
  • 業務効率化提案
  • マニュアル検証

サービスメリット

メリット1
通販立上げ時においてもスピーディに業務が開始できます!

メリット2
実績豊富で確実なインフラ&バイイングパワーで貴社に合わせた最適なプロモーションを実施、コストダウンを実現します!

メリット3
実運用後も効果検証を行うことで、業務の最適化を実現します!