次世代CRM物流 スクロール360

新着情報
お知らせ

首都圏エリアにロジスティクスセンター「SLCみらい」が竣工します

茨城県つくばみらい市において、建設中であった物流センター「スクロールロジスティクスセンターみらい:SLCみらい」が、4月30日(木)に竣工、5月より正式稼働いたします。

当社初となる「首都圏エリア建設」により、現在の中部エリア、関西エリアと合わせて、「全国3大拠点での物流ネットワーク」を構築いたします。

EC・通信販売事業者さま向けの物流受託事業において、下記のように、あらゆるご要望への対応に加え、新たなマーケティング支援が可能となります。

  • 物流拠点の多拠点化によるBCP対策
    (災害、感染症のパンデミックを想定したリスク対策 等)
  • 配送リードタイムの短縮
  • 物流コストの低減
  • 事業成長

ロジスティクスセンター「SLCみらい」外観

物流倉庫「SLCみらい」の外観イメージ

外観パース:完成イメージであり実際とは異なります

当センターの特徴

当センターは安定したサービス品質とコスト効率を追求するために、次の設備と機能を予定しております。

  • 保管効率を最大限に高めたストックエリア
  • 配送リードタイムを最短にするための当日入出荷クロスドックエリア
  • EC受注問合せ処理やコールセンター機能を持たせたインテリジェントエリア
  • 定量データの管理・分析、画像分析による最適導線
  • 化粧品製造、ささげ(撮影・採寸・原稿作成)機能など

当センターの概要

名称:スクロールロジスティクスセンター「SLCみらい」
所在地:茨城県つくばみらい市紫峰ヶ丘三丁目36番1
敷地面積:14,976m²(4,530坪)
延床面積:約30,000m²(9,000坪相当)
規模・構造:地上5階建、鉄骨造
投資額:約60億円(建設用地、建物、物流設備等)※自己資金による充当を予定

竣工:2020年4月30日(木)
竣工式:2020年5月18日(月)
稼働予定:2020年5月20日(水)

本件に関するお問い合わせはこちら